楽しいを、生業としてみる

JOB & SECTION

【こんな仕事です】

チーム制によるお客様へのサービス

アミューズメント業のサービスにとって、お客様との距離感はきわめて重要なポイントです。「お客様に応える」それは「お客様から教わる」と同じことであり、湖北台産業ではチーム制を採用することによって心地よいサービスを提供しているのです。湖北台産業のチーム制は、仕事に一番近い者が一番良く知っていると認識し、スタッフの発言やアイデアが自由に発信される風通しの良さはスタッフの誰もが認めるところ。
お客様の声に一番近いスタッフからトレーナーへ、トレーナーからマネージャーへと伝わり、具現化されていくのです。毎月、チーム毎にミーティングを重ねて現場の意見を提案し、その提案は計画→実行→検証というサイクルでブラッシュアップされ最終的にお客様へと反映される仕組みが整えられています。こうした取り組みが質の高いサービスとして表れ、お客様との心地よい距離感を創り出しているのです。

[早番朝礼]

営業のための業務連絡やお客様をお迎えするための心の準備

[開店作業]

清掃時間は開店前と閉店後の2度。
「快適空間」を提供するためにスタッフが協力し合います。

[開店]

笑顔と元気な挨拶はその日の営業の重要なポイントであり、気持ちよく仕事をするスイッチでもあります。

[昼食]

朝の休憩が終わったら昼食も交代でとります。
社員食堂の賄い食は栄養のバランスを考えたメニューです。

[遅番朝礼]

遅番担当スタッフによる業務連絡、接客準備。

[早番・遅番との共有時間]

この時間を使用してチームミーティングも行います。

[遅番夕食]

少し早いですが、遅番の営業は開始してすぐピークになるため、この時間に揃って食事を済ませます。

[早番終礼]

遅番との交代、業務連絡の引き継ぎが行われます。

[早番退社・遅番営業開始]

早番担当のみなさん、おつかれさまです。
遅番担当のみなさん、がんばりましょう。

[閉店]

来店してくださったお客様に感謝の気持ちを込めて「ありがとうございました」。

[閉店作業]

清掃、設備やホールの安全確認を始め、スタッフ全員で丁寧に確実にチェックします。

[遅番終礼・退社]

今日も一日ありがとうございました。
明日もよろしくお願いいたします。

「10年計画」というプロジェクト

仮称「10年計画」・・・2020年までに12店舗体制にする壮大な事業計画。1年に1店舗以上という投資は、一つの店舗が数十億円の売上を持つ1企業に等しいことを考えれば、想像以上のビッグプロジェクトです。途中での計画変更はありません。既にいくつかの案件は実行に移されており、その不退転の意志の強さが伝わってくるようです。見方を変えれば、毎年社長が1人誕生するのと同じで社員にとっては大きなチャンスであり、モチベーションをくすぐる刺激にもなっているようです。
どうです、皆さんにとっても大きな魅力と映りませんか。大企業に入社して大勢のライバルたちに埋もれるより、小さいながらも多くの機会が用意され、達成感を味わえる湖北台産業で自己達成を目指してみては。この「10年計画」、プロジェクト名は未だありません。その内容にふさわしい名称を携えて、湖北台産業の扉を叩くのも面白いかもしれません。

  • Vzone
  • Pworld
  • 採用に関するお問い合わせ