KOHOKUDAI REAL-ESTATE AGENCY

AMUSEMENT SOLUTION

アミューズメント事業

今や常識や固定観念は過去のもの

アミューズメント業界・・・皆さんが抱くイメージとは。昨今におけるTVやメディアへの進出、加えてサービス内容の多様化により、ライフスタイルの一部として支持され、これまでの偏ったイメージから大きく向上しています。しかし、それを一つの事業として見た時、未だに払拭しきれない抵抗感や誤解がまとわり付くのも確かなのです。では、アミューズメントをビジネスとして捉えた時、皆さんはどう評価するでしょう。たとえば、サービス業の視点でアミューズメント業界に立った時、経営戦略や事業展開といったビジネスモデルの競争力、そしてスケールの大きさに驚かれるでしょう。既に、アミューズメント業界に対する皆さんの常識や固定観念は過去のもの。ビジネスフィールドでの魅力は、サービス業に限らず、流通、商社を始めとするあらゆる業界と比較しても遜色ないものです。こうした実態とイメージの乖離は、単に人それぞれの見方による違いに過ぎません。

私たちが見据えるアミューズメントのベクトル

現在、湖北台産業が展開するブランドはパチンコ・スロットを主軸としたVZONEですが、将来はこのホール経営を主軸として、様々なアミューズメント関連サービスを手掛けていこうと考えています。フード、ゲーム、グッズ、音楽、リラクゼーション、スポーツなどの各事業をブランド化し、楽しさと面白さ、そして心地よさをコンセプトにしたタウンスポットを、地域のニーズに合わせて実現するものです。こうしたビジネス展開によって、街を活性化し、健康的で明るい地域づくりに貢献するために、湖北台産業は地域の人々一緒になって発展できるように努力していきます。